会社案内 製品紹介 小豆島醤油について 料理レシピ 通販のお知らせ
製品紹介
HOME >> 製品紹介:新製品紹介
新製品紹介
新製品紹介 | 生搾醤油 | 贈答関係 | 醤油関係 | つゆ関係 | ドレッシング関係 | 鍋もの関係 | たれ関係 | 冷凍調味料 | その他 | PB商品 |
Setoucibo(セトウチーボ) | 希少糖含有シロップ(レアシュガースウィート)使用製品

低糖質 料理つゆ パッケージ写真
低糖質 料理つゆ
360ml
かつおの風味を活かしながら、糖質を100ml中3.9gに抑えた低糖質タイプの料理つゆです。めんつゆや煮物用のつゆなど、色々な和食の味付けにご使用頂けます。
※タケサン万能つゆと比較して、カロリー65%オフの38kcal(100ml中)。糖質は81%オフ。


パスタのためのソース ルネッサンストマト パッケージ写真
パスタのためのソース ルネッサンストマト
150ml
香川県産のルネッサンストマトとイタリア産トマトペーストを程よくブレンドし、香川県産にんにくと小豆島産バジルを使用した、まろやかな風味のトマトソースです。 パスタの他にも色々な料理の味付けにご利用頂けます。

トマトソースのパスタ イメージ画像 調理例 トマトソースのパスタ

●材料(2人分)
スパゲティ…200g、ベーコン…50g、アスパラガス…4本、
本品(パスタのためのソースルネッサンストマト)のオイル…15cc、
パスタのためのソース ルネッサンストマト…80cc、粉チーズ…好みで
●作り方
1) ベーコンは好みの大きさに切り、アスパラガスは斜め切りにする。
2) 本品のオイルを熱したフライパンに入れ、具材をよく炒める。
3) 茹でたスパゲティを加えて火を止め、パスタのためのソース ルネッサンストマトを全体に絡めるように混ぜ合わせる。
4) 皿に盛り、お好みで粉チーズをかける。

※レシピポイント
 ビンを振る前に、分離したオイルを炒め用の油に使用すると、ビンに少し余裕ができて、ソースと混ざりやすくなります。

掘っこりごぼうドレッシング パッケージ写真
掘っこりごぼうドレッシング
200ml
豊富な栄養素を含んでいると言われている国産ごぼうを使用し、みそ、ごま、酒粕風味の麹(こうじ)調味料でまろやかな風味に仕上げたドレッシングです。 いろいろな野菜にかけるだけで、ごぼうサラダが手軽にお試し頂けます。


瀬戸内にんじんドレッシング パッケージ写真
瀬戸内にんじんドレッシング
200ml
瀬戸内で育ったにんじんと、瀬戸内産レモンの果汁、小豆島産丸大豆淡口醤油を使用し、鮮やかな色とまろやかな風味に仕上げたドレッシングです。 野菜サラダの他にも、サーモン、生ハム、冷製パスタ、蒸し鶏などにもご使用できます。


ルネッサンストマトソース パッケージ写真
ルネッサンストマトソース
100g
香川県産のルネッサンストマトにイタリア産のトマトペーストを加えてじっくり煮込んだ深いコクのあるトマトソースです。 パスタにからめたり、ピザソースとしてご使用ください。化学調味料無添加。
アスパラとベーコンのピザ イメージ画像 調理例 アスパラとベーコンのピザ

●材料(23cm 1枚分)
市販ピザ生地(23cm)…1枚 ベーコン…3枚 アスパラガス…3本 ピザ用チーズ…適量 ルネッサンストマトソース…大さじ2〜3杯
●作り方
1) オーブンを250℃で予熱しておく。
2) 市販のピザ生地に、ルネッサンストマトソースを塗り、3cm角にカットしたベーコンを並べる。
  その上に、三等分にカットしたアスパラを並べ、ピザ用チーズをのせる。
3) 2)をオーブン用クッキングペーパーを敷いた角皿にのせ、250℃で8〜10分焼く。
4) 3)をオーブンから取り出し、皿に盛る。


瀬戸内レモンドレッシング、瀬戸内アンチョビ&オニオンドレッシング パッケージ写真
瀬戸内レモンドレッシング、瀬戸内アンチョビ&オニオンドレッシング
各200ml
瀬戸内レモンドレッシング
温暖な気候に恵まれた瀬戸内で育ったレモンの果汁を使用し、すっきりとした味わいのドレッシングに仕上げました。サラダの他にも、焼いた魚や唐揚げにかけても美味しくいただけます。

瀬戸内アンチョビ&オニオンドレッシング
瀬戸内海で獲れたイワシを塩漬けにして、熟成させたアンチョビと甘味のある淡路島産の玉ねぎを国産丸大豆醤油と合わせ、まろやかでコクのあるドレッシングに仕上げました。サラダの他にも、焼いた肉や野菜のソテーにかけても美味しくいただけます。


長命草ドレッシング パッケージ写真
長命草ドレッシング
200ml
瀬戸内海の自然豊かな小豆島で大切に育てられた長命草や香川県産にんにくを使用した少し甘口でマイルド感のあるドレッシングです。

※長命草とは、セリ科カワラボウフウ属の常緑多年草です。沖縄県では「1 株食べると1 日長生きする」植物として、長命草と呼ばれていたことが名前の由来ともいわれています。 ビタミンやミネラル、ポリフェノール、食物繊維などを含み、古くから料理や民間薬として役立てられてきています。

※小豆島での長命草の栽培は、小豆島の食品産業における新しい食材を使った加工食品の開発及び商品化を目指して発足した「小豆島食材開発会議」で、数種類の植物の試験栽培を進めた結果、 長命草が最有力品種とされ、計画栽培・商品開発が始まりました。

▲このページのTOPへ
通信販売でのご購入はこちらへ
一徳庵のHPへ
Copyright(c) タケサン株式会社 All Rights Reserved.
お問い合わせ タケサン株式会社